2011年10月23日

【刑事法】刑法【2006年】から【2011年】まで

(2011年11月25日更新)

【2011年】
『中華人民共和国刑法』甲斐克則・劉建利(成文堂)

【送料無料】中華人民共和国刑法

【送料無料】中華人民共和国刑法
価格:3,990円(税込、送料別)




『日中経済刑法の比較研究-アジア法叢書(30)』佐伯仁志・金光旭編(成文堂)
「中国における経済犯罪の規制手段と手続」張明楷
「中国刑法における没収制度」謝望原
「資金の優勢を結集する等の手段により証券取引価格を操縦する行為に関する研究−−中科創業事件についての検討を中心に」陳興良
「公衆預金不法吸収罪」謝望原・張開駿
「他人に協力して薬物犯罪による収益を隠蔽する行為の性質−−「汪照マネーローンダリング事件」を素材として」陳興良
「知的財産権に対する刑法的保護」張明楷
「中国刑法における収賄罪−−立法の変遷,構成要件の解釈及び立法上の課題」梁根林
「中国の環境汚染の現状,刑事的規制及び司法の運用−−重大環境汚染事故罪を中心に」梁根林

【送料無料】日中経済刑法の比較研究

【送料無料】日中経済刑法の比較研究
価格:3,465円(税込、送料別)




『人権の刑事法学-村井敏邦先生古稀記念論文集』浅田和茂・石塚伸一・葛野尋之・後藤昭・福島至編(日本評論社)
「犯罪体系を論じる意味について――中国刑法との比較を素材として」松宮孝明
「中国の政治改革と死刑制度の変化」王雲海

【送料無料】人権の刑事法学

【送料無料】人権の刑事法学
価格:12,600円(税込、送料別)




中国の刑法改正と死刑制度の変更
法律時報
王雲海

英国・米国・中国・日本における汚職防止法制の現状(4・完)中国の商業賄賂規制および外国公務員等に対する贈賄罪の新設
NBL
屠錦寧・中川裕茂

英国・米国・中国・日本における汚職防止法制の現状(3)不正競争防止法と近時の法執行状況
NBL
甲斐淑浩

海外法律情報 中国--飲酒運転・危険運転の厳罰化
ジュリスト
岡村志嘉子

変動するアジアの死刑(4)アジアにおける共産主義と死刑--中国、ベトナム、北朝鮮
刑事弁護
David T. Johnson、田鎖麻衣子(訳)

立法情報 中国 刑法の改正
外国の立法
宮尾恵美

中国刑法学の再生
刑法雑誌
陳興良・金光旭(訳)

中国における「国家機関」の刑事責任--現在の論争と限定論の提唱(特集 金融制度改革)
企業と法創造
周振傑

ネット上のバーチャル財産の刑法的意義--中国初のQQナンバー窃取・売却事件の犯罪認定に関する分析[深[セン]市南山区裁判所2006.1.13判決](中国裁判事例研究4)
比較法学
陰建峰・m見亮(訳)

強制による行為と間接正犯の成否--中国河南省の「脅迫強姦殺人」事件を素材として
早稲田大学大学院法研論集
謝佳君

中国刑法における犯罪概念特徴論
専修法研論集
張光雲

中国における治安管理処罰と刑事罰--一元的刑法体系と刑罰補完機能を有する治安管理処罰
関東学院法学
足立昌勝


【2010年】
『名誉の原理-歴史的国際的視点から』王雲海編(国際書院)

【送料無料】名誉の原理

【送料無料】名誉の原理
価格:3,780円(税込、送料別)




中国商標権侵害に対する行政処罰と刑事処罰の傾向(オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ 中国民商法の理論と実務29)
JCAジャーナル
谷口由記

[書評]『現代中国刑事裁判論――裁判をめぐる政治と法』(坂口一成著 北海道大学出版会)
中国研究月報
m見亮

中国における「単位犯罪」の範囲--比較法的視座からの一考察(特集 アジアと日本の法)
企業と法創造
周振傑

中国刑法上の犯罪概念再論
早稲田法学
小口彦太

中国刑法の理論と実務の現状
ノモス
陳家林

国際シンポジウム 第1回 日中刑事法研究会 日中刑法における違法性の理論
ジュリスコンサルタス
丁杰・王林・周静(他)

論刑事違法性(国際シンポジウム 第1回 日中刑事法研究会 日中刑法における違法性の理論)
ジュリスコンサルタス
丁杰・王林

刑法中的違法性理論探析(国際シンポジウム 第1回 日中刑事法研究会 日中刑法における違法性の理論)
ジュリスコンサルタス
周静・王大群

犯罪成立視野中的違法性認識(国際シンポジウム 第1回 日中刑事法研究会 日中刑法における違法性の理論)
ジュリスコンサルタス
謝望原・柳忠衞

違法性認識之我見(国際シンポジウム 第1回 日中刑事法研究会 日中刑法における違法性の理論)
ジュリスコンサルタス
曾粤興

違法性的本質--社会相当性理論之提倡(国際シンポジウム 第1回 日中刑事法研究会 日中刑法における違法性の理論)
ジュリスコンサルタス
于改之

中国刑法中社会危害性與刑事違法性之關系(国際シンポジウム 第1回 日中刑事法研究会 日中刑法における違法性の理論)
ジュリスコンサルタス
馮殿美・侯艷芳

違法性判断--立場、功能與方法(国際シンポジウム 第1回 日中刑事法研究会 日中刑法における違法性の理論)
ジュリスコンサルタス
周長軍・馬勇

論社区矯正之矯正(国際シンポジウム 第1回 日中刑事法研究会 日中刑法における違法性の理論)
ジュリスコンサルタス
胡常龍


【2009年】
『環境犯罪と証券犯罪-日中刑事法シンポジウム報告書』西田典之編(成文堂)
「中国における犯罪論体系をめぐる論争と展開」周光権、金光旭訳
「中国の環境刑法と環境犯罪」梁根林、金光旭訳
「客観的処罰条件に対する中国の理解」黎宏、金光旭訳
「中国における証券犯罪の現状と法改正の動向」謝望原、金光旭訳

【送料無料】環境犯罪と証券犯罪

【送料無料】環境犯罪と証券犯罪
価格:2,100円(税込、送料別)




『日中刑法論壇』早稲田大学孔子学院編(早稲田大学出版部)
「過失犯罪 過失犯罪の中国課題」周光権著、小口彦太訳
「共同正犯 共同正犯:承継性と重合性」陳興良著、小口彦太訳
「経済犯罪 中国刑法における金融証憑偽造,変造罪」梁根林著、m見亮訳

【送料無料】日中刑法論壇

【送料無料】日中刑法論壇
価格:3,150円(税込、送料別)




『現代中国刑事裁判論――裁判をめぐる政治と法』坂口一成著(北海道大学出版会)

【送料無料】現代中国刑事裁判論

【送料無料】現代中国刑事裁判論
価格:7,875円(税込、送料別)




商業賄賂刑事事件の処理における法律適用の若干問題に関する意見(中国最新法律事情141)
国際商事法務
孫彦

田中信彦の中国メディア斜め読み 「飲酒運転で死刑」は正当か
週刊東洋経済
田中信彦

小金庫(裏金)の集中取締りに着手 (立法情報 中国)
外国の立法〔月刊版〕
富窪高志

中国におけるマネーロンダリング罪について――その現状と課題
法政論叢〔日本法政学会〕
曲雪寒

中国における企業処罰――歴史,立法およびその改革
季刊企業と法創造
周振傑

中華人民共和国治安管理処罰法--翻訳および用語注
専修法研論集
張光雲(訳)

中国建国後の組織犯罪状況及び対応策について
大学院研究年報〔法学研究科篇〕
李正日


【2008年】
『日本の刑罰は重いか軽いか』王雲海著(集英社)

【送料無料】日本の刑罰は重いか軽いか

【送料無料】日本の刑罰は重いか軽いか
価格:756円(税込、送料別)




『精神障害者による危害行為の対策』石川正興(社会安全研究財団)
「中国における精神障害と保安処分に関する概説」孫東東・李文斌

【送料無料】犯罪学へのアプローチ

【送料無料】犯罪学へのアプローチ
価格:2,310円(税込、送料別)




『中国臓器市場』城山英巳著(新潮社)




『街角スローガンから見た中国人民の常識』牧野武文著(インフォレスト)




『東アジアの死刑』冨谷至編(京都大学学術出版社)




支払い用カード犯罪の現状,立法対策および研究課題(翻訳)
クレジット研究
張明楷、金光旭訳

実効性が問われる日中間の刑事共助--日・中刑事共助条約(特集 第169回国会の法律案等の紹介(3))
立法と調査
中内康夫

中国刑事法との20年
犯罪と非行
西原春夫

坂口一成「現代中国における「司法」の構造(1)〜(7・完)――厳打:なぜ刑事裁判が道具となるのか?」(『北大法学論集』第57巻第2〜6号,第58巻第1・2号)(書評)
社会体制と法
赤城美恵子

現代中国における刑罰政策の発展と変革 中国の刑事政策システムにおける民間社会の役割の変化--ガバナンス理論を導きに
北大法学論集
廬建平・坂口一成(訳)

中華人民共和国治安管理処罰法の経緯と概要--刑法典との関係に視点を当てて
専修法研論集
張光雲

中華人民共和国刑法改正案(翻訳)
大阪学院大学法学研究
全理其

判例批評 国際捜査共助の要請に基づき,中華人民共和国において同国の捜査機関が作成した共犯者の供述調書等につき証拠能力が認められた事例[福岡地裁平成17.5.19判決]
香川法学
中島洋樹

中国刑法の特徴と犯罪構成論について
産大法学
黎宏

中国刑法における中止犯
同志社法学
王昭武

传闻证据规则与中国刑事诉讼――兼论证人作证制度之完善
Ritsumeikan Law Review. International ed.
刘玫

不真正不作為犯に関する理論――中国と日本,韓国及びドイツとの比較法的研究
大学院研究年報〔法学研究科篇〕
李勇

日中刑事条約――確実で迅速な共助ができるか(社説)
読売新聞
2008年10月30日朝刊


【2007年】
『社会のなかの刑事司法と犯罪者』(日本評論社)
「刑務作業」王雲海

【送料無料】社会のなかの刑事司法と犯罪者

【送料無料】社会のなかの刑事司法と犯罪者
価格:9,240円(税込、送料別)




『責任論とカード犯罪-日中刑事法シンポジウム報告書』西田典之編(成文堂)
「刑法における『責任』概念について」馮軍
「事実の錯誤の分類について」劉明祥
「違法性の認識」陳興良
「違法性の意識」金光旭
「カード犯罪」今井猛嘉
「支払い用カード犯罪の現状,立法対策と研究課題」張明楷

【送料無料】責任論とカード犯罪

【送料無料】責任論とカード犯罪
価格:1,890円(税込、送料別)




『東アジアの死刑廃止論考』鈴木敬夫編訳(成文堂)
「死刑存廃の当為と存在」陳興良
「死刑の道徳的属性」邱興隆
「死刑適用の厳格化について」陳澤憲
「死刑の司法現状とその展望」[ショウ]作俊
「経済犯罪の死刑に関する立法及びその廃止問題」許成磊
「死刑廃止に対する死緩刑(執行猶予2年つき死刑)の意味」葉雲蘭・盧文霞
「死刑廃止への構想」趙秉志

【送料無料】東アジアの死刑廃止論考

【送料無料】東アジアの死刑廃止論考
価格:5,250円(税込、送料別)




『国際組織犯罪の現段階-世界と日本』上田寛編(日本評論社)
「中国における組織犯罪の現状と対策」坂口一成



『中国の少年司法制度の制定と発展』兪建平著(雄松堂出版)




中国監獄事情二〇〇六--西安・ウルムチ・北京編--中国監獄学会との相互交流報告
刑政
青野友美

中国における刑務所の矯正実践のあり方と問題点
比較法学
蘇明月

中国の罪刑法定原則についての一、二の考察
早稲田法学
小口彦太

現代中国における「司法」の構造(4)厳打:なぜ刑事裁判が道具となるのか?
北大法学論集
坂口一成

現代中国における「司法」の構造(5)厳打:なぜ刑事裁判が道具となるのか?
北大法学論集
坂口一成

現代中国における「司法」の構造(6)厳打:なぜ刑事裁判が道具となるのか?
北大法学論集
坂口一成

現代中国における「司法」の構造(7・完)厳打:なぜ刑事裁判が道具となるのか?
北大法学論集
坂口一成

中華人民共和国刑法草案(法制委員会修正第一稿)(第36次稿)(全国人大常委員法制委員会弁公室印 1979年3月31日)(翻訳)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄(訳)

中華人民共和国刑法草案(修訂二稿)(第35次稿)(《中華人民共和国刑法草案》修訂組1979年2月)(翻訳)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄(訳)

シンポジウム 日本・中国・中国台湾における組織犯罪捜査の現状と課題(長期共同研究プロジェクト 広義の意義における環日本海諸国における組織犯罪対策の総合的研究(2))
ジュリスコンサルタス

中国有組織犯罪現状、発展趨勢及応対措施(長期共同研究プロジェクト 広義の意義における環日本海諸国における組織犯罪対策の総合的研究(2)--シンポジウム 日本・中国・中国台湾における組織犯罪捜査の現状と課題)
ジュリスコンサルタス
張放

中国有組織犯罪対策的法制現状与課題(長期共同研究プロジェクト 広義の意義における環日本海諸国における組織犯罪対策の総合的研究(2)--シンポジウム 日本・中国・中国台湾における組織犯罪捜査の現状と課題)
ジュリスコンサルタス
于改之

日本と中国における組織犯罪対策の現状と課題(長期共同研究プロジェクト 広義の意義における環日本海諸国における組織犯罪対策の総合的研究(1))
ジュリスコンサルタス

中国大陸有組織犯罪的概况及其預防策略(共同研究プロジェクト 広義の意義における環日本海諸国における組織犯罪対策の総合的研究(1))
ジュリスコンサルタス
馮殿美

中国大陸当前反有組織犯罪的対策与新課題(共同研究プロジェクト 広義の意義における環日本海諸国における組織犯罪対策の総合的研究(1))
ジュリスコンサルタス
于改之

中国大陸黒社会犯罪的演変過程、規律及其発展趨勢(共同研究プロジェクト 広義の意義における環日本海諸国における組織犯罪対策の総合的研究(1))
ジュリスコンサルタス
何秉松

中国における治安管理処罰法の制定と行政処罰制度の改革――中国の行政行為に関する手続と法(2)
熊本法学
葉陵陵

「死刑大国」中国 実情は――政治介入も,批判受け改革中(もっと知りたい!)
朝日新聞
2007年8月30日朝刊
古谷浩一


【2006年】
『神山敏雄先生古稀祝賀論文集〔2〕――経済刑法』斉藤豊治・日高義博・甲斐克則・大塚裕史(成文堂)
「マネーロンダリング犯罪処罰規制の国際化と中国の法的対応」顧肖榮著、金永明訳




中国における「知財侵害罪」の判断基準の更新――知財侵害刑事事件に対する最高裁及び最高検の取扱い
国際商事法務
周山

薬物取締法案:違法薬物対策強化へ(海外法律情報 中国)
ジュリスト
岡村志嘉子

少年刑事事件に関する新たな司法解釈(海外法律情報 中国)
ジュリスト
岡村志嘉子

北京の取材ノートから ドナーの9割が死刑囚--中国の臓器移植ビジネス
世界週報
城山英已

刑法 全世界の死刑の9割が中国! 厳罰主義刑法が象徴する「法治より統治」 (SIMULATION REPORT 売春島から労働改造所までこんなにある無法地帯! これで北京五輪などできるわけがない 世界を揺るがす 中国「犯罪黒書」)
サピオ
小口彦太

中国のテロリズム対策に関する立法動向
外国の立法
鎌田文彦

中華人民共和国刑法改正案(3)(2001年12月29日第9期全国人民代表大会常務委員会第25回会議可決)
外国の立法
鎌田文彦

共謀罪法案反対――中国でも講演
自由と正義
松野信夫

中国の犯罪予防教育
人間文化研究
山田美香

最近の中国犯罪論体系再構論について
法と政治
陳勁陽

王世洲著「中国死刑制度についての再考」(翻訳)
法と政治
王世洲・陳勁陽(訳)

現代中国における「司法」の構造(3)厳打:なぜ刑事裁判が道具となるのか?
北大法学論集
坂口一成

現代中国における「司法」の構造(2)厳打:なぜ刑事裁判が道具となるのか?
北大法学論集
坂口一成

現代中国における「司法」の構造(1)厳打:なぜ刑事裁判が道具となるのか?
北大法学論集
坂口一成

中国の少数民族地域における罪と罰・法と習慣――中国少数民族刑事法研究への一試論
一橋法学
王雲海

死刑廃止への道――東アジアにおける死刑廃止論考
札幌学院法学
鈴木敬夫

中国の労働教養制度に関する一考察
大学院研究年報〔法学研究科篇〕
李正日

日・中両国の少年審判制度の比較
大学院研究年報〔法学研究科篇〕
兪建平

中華人民共和国刑法草案(修訂稿)(第34次稿)(《中華人民共和国刑法草案》聯合修訂組 1978年12月)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄(訳)

中華人民共和国 刑法草案(修正稿)(第33次稿)(全国人民代表大会常務委員会弁公庁 1963年10月9日印)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄(訳)

1997年改正以降の中国刑法の状態と傾向
ノモス
リヒター トーマス、葛原力三(訳)

中国刑法における「反革命の罪」から「国家の安全に危害を加える罪」への改正の意味--「反革命目的」の削除を手がかりに
ノモス
坂口一成



posted by 中国龍 at 17:35| 【刑事法】刑事法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【刑事法】刑法【2001年】から【2005年】まで

【2005年】
『死刑の比較研究――中国,米国,日本』王雲海著(成文堂)

【送料無料】死刑の比較研究

【送料無料】死刑の比較研究
価格:4,725円(税込、送料別)




『中国の青少年刑事司法』菊田幸一著(明石書店)

【送料無料】中国の青少年刑事司法

【送料無料】中国の青少年刑事司法
価格:5,250円(税込、送料別)




『危険犯と危険概念』西原春夫編(成文堂)
「危険犯概念の研究」盧建平・王志祥
「危険犯の既遂と未遂について」劉明祥
「不能犯の危険判断」李潔
「放火罪における危険について」黎宏
「中国刑法における親類型の危険犯」阮斉林

【送料無料】危険犯と危険概念

【送料無料】危険犯と危険概念
価格:3,150円(税込、送料別)




『罪と罰・非情にして人間的なるもの――小暮得雄先生古稀記念論文集』吉田敏雄・宮澤節生・丸山治(信山社出版)
「法人の刑事責任小考――中国と韓国における論点素描」鈴木敬夫
「『中華人民共和国刑法』の改正について」畢英達




『法文化としての租税』森征一編(国際書院)
「現代中国における租税文化と租税犯罪」王雲海




商標権侵害の刑事責任が追及された事例(中国案例百選98)
国際商事法務
谷口由記

中国知的財産権侵害の刑事事件処理に関する司法解釈の制定(中国最新法律事情114)
国際商事法務
遠藤誠

21世紀第4回(通算第10回)日中刑事法学術討論会・報告
ジュリスト
西原春夫・関哲夫

中国における知的財産権の刑法的保護--刑事処罰の実態と最高人民法院2004年12月施行の量刑基準等の問題点
知財管理
中島敏

中国における死刑執行方法の現状とその改革
法律時報
王雲海

中国知的財産権刑事保護の概略
CIPICジャーナル
丁英烈・胡洪亮

中国矯正施設を訪ねて(後)
刑政
中村寛之

中国矯正施設を訪ねて(前)
刑政
中村寛之

少年に対する死刑――世界とわが国の現状
法律論叢
辻本衣佐

中国刑法における企業犯罪(特集 基礎法と企業--企業と市場に係る刑事法制)
企業と法創造
張凌

中国刑法における「黒社会性質組織」の認定基準問題
比較法学
宇野和夫

中国の薬物犯罪取締りの動向(2003−2004)
海保大研究報告〔法文学系〕
丸岡太

中華人民共和国刑法草案(初稿)(第27次稿)(全国人民代表大会常務委員会弁公庁印1962年12月修改稿)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

中華人民共和国刑法草案(初稿)(第30次稿)(全国人民代表大会常務委員会弁公庁印1963年2月27日修改稿)(資料・翻訳)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄(訳)

刑事賠償制度における歴史的変遷について
現代社会文化研究
郭洪生


【2004年】
『日中比較経済犯罪-二十一世紀第三回(通算第九回)日中刑事法学術討論会報告書』西原春夫編(成文堂)
「財産罪の総論問題についての研究」趙秉志
「会社犯罪について」李希慧
「消費者権益保護と刑事法」李潔
「中国刑法における証券犯罪」陳忠林
「新刑法における単位犯罪」馮軍

【送料無料】日中比較経済犯罪

【送料無料】日中比較経済犯罪
価格:3,675円(税込、送料別)




『日中比較組織犯罪論』張凌著(成文堂)

【送料無料】日中比較組織犯罪論

【送料無料】日中比較組織犯罪論
価格:6,825円(税込、送料別)




『営業秘密の刑事法的保護』全理其著(嵯峨野書院)

【送料無料】営業秘密の刑事法的保護

【送料無料】営業秘密の刑事法的保護
価格:3,675円(税込、送料別)




公安機関の継続尋問に関する新たな規定(海外法律情報 中国)
ジュリスト
岡村志嘉子

21世紀第3回(通算第9回)日中刑事法学術討論会の開催
ジュリスト
大谷實・奥村正雄

中国における「地下銀行」の実態
治安フォ−ラム
夏木実

中国の少年司法制度の視察 (犯罪学の散歩道143)
戸籍時報
藤本哲也

中国の行刑システム
刑政
滝本幸一

日中比較 日本の刑務所は再犯防止どころか次なる犯罪の温床となっている! (SIMULATION REPORT ITとグローバリゼーションを武器に日本の治安を脅かす新たな病巣を摘出する 犯罪大国ニッポン「新・闇の帝王たち」)
サピオ
王進忠

中国における人身取引に関する立法動向(中国における人身取引に関する立法動向<特集 諸外国における人身取引に関する立法動向>)
外国の立法
鎌田文彦

全国人民代表大会常務委員会の組織的かつ違法に国境を越えて人を移送する犯罪を厳罰に処する補足規定(中国における人身取引に関する立法動向<特集 諸外国における人身取引に関する立法動向>)
外国の立法
鎌田文彦(訳)

全国人民代表大会常務委員会の婦女及び児童の人身取引を厳罰に処する決定(中国における人身取引に関する立法動向<特集 諸外国における人身取引に関する立法動向>)
外国の立法
鎌田文彦(訳)

中国の行政拘禁制度改革--労働教養制度改廃の議論に関連して
比較法学
m見亮

中華人民共和国刑法草案(初稿)(第22次稿)(全国人民代表大会常務委員会 弁公庁印 1957年6月28日)(資料・翻訳)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄(訳)

中華人民共和国刑法草案(草稿)(第21次稿)(全国人民代表大会常務委員会法律室1957年6月27日)(翻訳)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄(訳)

中華人民共和国刑法草案(草稿)(第13次稿)(資料・翻訳)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄(訳)

中国の薬物犯罪取締りの動向(2003-2004)
海保大研究報告 法文学系
丸岡太

中国における未成年者の犯罪状況の分析--湖北省における未成年者犯罪の実態調査をもとにして
比較法制研究
莫洪憲

行為論と犯罪論の関係に関する一考察――犯罪論体系研究・序説
国士舘法学
王充

身体・性・暴力とジェンダー――中国における女性に対する暴力の現状と法的対応
法政理論
何燕侠・南方暁

中国における刑事司法解釈の問題とその対策
広島法学
肖中華、金永明(訳)

現代中国における少年保護育成法制について(2)
久留米大学法学
鈴木博康・秦喜梅(訳)

現代中国における少年保護育成法制について(1)
久留米大学法学
鈴木博康・秦喜梅(訳)


【2003年】
『共犯理論と組織犯罪(日中刑事法学術討論会報告書8(21世紀第2回)中国刑事法の形成と特色8)』西原春夫編、西田典之・林亜剛・張明楷・佐久間修・高橋則夫・陳興良・趙秉志・山口厚・大谷實・川本哲郎・莫洪憲・賈宇・大泉隆史・三浦守・田口守一著(成文堂)
「共同犯罪の若干の問題を論ず――共犯を中心にして」林亜剛
「共同過失と共犯」張明楷
「間接正犯――中国の立法と司法を視角として」陳興良
「共犯と身分問題の研究――職務犯罪を視角として」趙秉志
「組織犯罪の概念分析」莫洪憲
「組織犯罪の対策と研究」賈宇




『中国刑法教科書――各論』何秉松主編、長井圓編訳(八千代出版)

【送料無料】中国刑法教科書

【送料無料】中国刑法教科書
価格:9,240円(税込、送料別)




21世紀第2回(通算第8回)日中刑事法学術討論会の開催
ジュリスト
田口守一

中国の「死刑制限論」と「二年執行猶予つき死刑」
法律時報
王雲海

〔現代刑事法〕創刊4周年特別寄稿 日中刑事法学術交流と新しいアジア法研究
現代刑事法
西原春夫

中国「黒社会」の過去と現在
警察公論
谷口清作

中国における未成年者に対する死刑適用
NCCD Japan
覺正豊和

『「刑務作業」の比較研究(中国,米国,日本)』(王雲海著・信山社・2001年)(書評)
罪と罰
中條晋一郎

中国における立法解釈活発化の背景――刑法の立法解釈を素材として
社会体制と法
坂口一成

裁判実務から見る中国の罪刑法定主義――1997年改正刑法典の下で(社会主義法部会)
比較法研究
坂口一成

中華人民共和国刑法指導原則草案(初稿)(資料・翻訳)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄(訳)

中華人民共和国刑法大綱草案(資料・翻訳)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄(訳)

死刑罪名などの比較研究(中国と米国)
一橋法学
王雲海

中国における密輸取締について
海保大研究報告 法文学系
越智均

中国の薬物犯罪取締りの動向
海保大研究報告 法文学系
丸岡太

中国刑法における単位犯罪に関する立法評価
名城法学
周光権

法文化の東と西(3)――海外における犯罪の諸相(通貨偽造)
中央学院大学法学論叢
堀毅

論拉徳布魯赫法哲学的現代意義――兼論不寛容的“労働教養制度”与“信訪制度” G. Radbruch Rechtsphilosophie von zeitgeno¨ssischer Bedeutung――unduldsames Umerziehungswesen druch Arbeit und Beschwerdesystem u¨berverwaltende Angelegenheiten in China
札幌学院法学
鈴木敬夫


死刑制度と理性的批判(東アジアにおける死刑廃止論考――蘇俊雄,夏勇,沈在宇,郭道暉,金日秀の所説(1))
札幌学院法学
蘇俊雄

死刑と「最も重大な犯罪」――「市民的及び政治的権利に関する国際規約」第6条第2項に対する評釈(東アジアにおける死刑廃止論考――蘇俊雄,夏勇,沈在宇,郭道暉,金日秀の所説(1))
札幌学院法学
夏勇

人間の尊厳と死刑廃止論(東アジアにおける死刑廃止論考――蘇俊雄,夏勇,沈在宇,郭道暉,金日秀の所説(1))
札幌学院法学
沈在宇

中国的特色をもつ死刑制度について(東アジアにおける死刑廃止論考――蘇俊雄,夏勇,沈在宇,郭道暉,金日秀の所説(1))
札幌学院法学
郭道暉


【2002年】
『注解・中華人民共和国新刑法』野村稔・張凌著(早稲田大学比較法研究所)




『中国刑法教科書――総論』何秉松(他)(八千代出版)

中国刑法教科書

中国刑法教科書
価格:9,240円(税込、送料別)




『日本刑事法の理論と展望――佐藤司先生古稀祝賀〔上〕』(信山社)
「国際人権B規約第六条と日本および中国の死刑」野村稔




『三原憲三先生古稀祝賀論文集』三原憲三先生古稀祝賀論文集編集委員会編(成文堂)
「中華人民共和国における死刑」辻本衣佐

【送料無料】三原憲三先生古稀祝賀論文集

【送料無料】三原憲三先生古稀祝賀論文集
価格:21,000円(税込、送料別)




『中国刑事司法高官研修(第6回)――刑事司法における国際協力(中文併記)』(国連アジア極東犯罪防止研修所)




犯人情報提供者に対する懸賞金50万元の支払いを命じた事件(中国案例百選66)
国際商事法務
小林幹雄

深刻化する中国の薬物犯罪(国際警察治安事情3)
捜査研究
谷口清作

中華人民共和国における少年司法処理(2)
NCCD Japan
菊田幸一・辻本衣佐

中華人民共和国における少年司法処理(1)
NCCD Japan
菊田幸一・辻本衣佐

中国の青少年法問題について
NCCD JAPAN
郭翔、楊東(訳)

社会主義法部会 裁判実務からみる中国の罪刑法定主義--1997年改正刑法典の下で
比較法研究
坂口一成

近年の中国組織犯罪事情に関する紹介 The Research of the“Organized Crime in CHINA”
比較法雑誌
陳慈幸

近時台湾国内の薬物犯罪事情に関する紹介――特に薬物犯罪事犯の処遇及び治療 Recent development on treatment of drugcrime offenders in Taiwan(紹介)
比較法雑誌
陳慈幸

国際人権B規約第6条と日本の死刑(「市民的,政治的権利に関する国際規約」第6条と中日死刑問題<日中共同シンポジウム――司法改革と人権問題>)
Waseda Proceedings of Comparative Law
野村稔

国際人権B規約第6条と中国の死刑(「市民的,政治的権利に関する国際規約」第6条と中日死刑問題<日中共同シンポジウム――司法改革と人権問題>)
Waseda Proceedings of Comparative Law
胡雲騰

公民政治権利公約(国際人権規約B規約)19条の国内実施をめぐる諸問題(国際人権規約と国内法の関係<日中共同シンポジウム――司法改革と人権問題>)
Waseda Proceedings of Comparative Law
戸波江二

国際人権規約と中国国内法との関係(国際人権規約と国内法の関係<日中共同シンポジウム――司法改革と人権問題>)
Waseda Proceedings of Comparative Law
陶正華

中国の逃亡犯罪人引渡法について(紹介)--附「中華人民共和国引渡法」(翻訳)
大阪学院大学法学研究
全理其

中国青少年犯罪研究
愛知大学国際問題研究所紀要
郭翔

日本刑法における正犯と共犯の区別--中国刑法における「共同犯罪」と対比して
同志社法学
大谷實

黒社会犯罪(組織犯罪)の新中国成立後の変遷・法則・展望
神奈川法学
可秉松・馬強・長井圓(訳)

中国の新刑法における各則体系2(社会管理国防危害罪と賄賂涜職罪)--何秉松編著・刑法教科書(各論編30章〜34章)
神奈川法学
長井圓(訳)

中国の労働教養制度
早稲田大学大学院法研論集
m見亮

労働教養制度の危険性
早稲田大学大学院法研論集
m見亮

日中刑事法における被害者保護制度の比較(月例研究会)
大阪経済法科大学法学研究所紀要
金昌俊

関於法人的刑事責任問題-中国与韓国的論点素描
札幌学院法学
鈴木敬夫

中国・韓国における法人の刑事責任論(5)-陳興良(Chen Xingliang)「法人犯罪に対する法理論分析」(2000,Beijing)ほか2編(翻訳)
札幌学院法学
鈴木敬夫

中国の労働矯正制度とその改革
札幌学院法学
陳光中・王平

労働矯正制度とその改革
札幌学院法学
陳澤憲

労働矯正制度と人身の自由保障
札幌学院法学
杜鋼建

法人犯罪に対する法理論分析
札幌学院法学
陳興良、鈴木敬夫訳

単位犯罪における被訴追者の確定
札幌学院法学
劉根菊・史立梅、鈴木敬夫訳

両罰規定と業務主体の責任
札幌学院法学
權文澤、鈴木敬夫訳

訳者あとがき
札幌学院法学
鈴木敬夫


【2001年】
『日中比較過失論』西原春夫(成文堂)

【送料無料】日中比較過失論

【送料無料】日中比較過失論
価格:3,150円(税込、送料別)




『「刑務作業」の比較研究――中国,米国,日本』王雲海著(信山社)




『挑戦をうける刑事司法-ボーダレス社会における犯罪と人権』上田寛・大久保史郎著(日本評論社)




上村知世氏-ニューカマーの中国人の死刑判決撤回をめざして(インタビュー・ロー・ジャーナル)
法学セミナー
上村知世・境分万純

「21世紀第1回(通算第7回)日中刑事法学術討論会」の開催について
ジュリスト
田口守一

中国における組織犯罪の情勢と対策
治安フォ−ラム
夏木実

中国刑法における罪刑法定主義の現状(特集 罪刑法定主義の現代的意義)
現代刑事法
野村稔・張凌

中国の刑事犯罪と刑法改正 (特集 中国法の構造転換)
中国21
儲槐植・楊書文

中国における金融犯罪
警察学論集
莫洪憲、宮澤浩一(監訳)、史雅琴(訳)

腐敗に揺れる中国(話のアラカルト4)
月刊警察ヴァリアント
海外事情研究会

中国におけるマーケティングの法的環境(5)商業贈収賄と商業秘密侵害
流通情報
祝京妮

中国の被害者学と刑事司法における被害者 (世界の被害者学9)
被害者学研究
辻本衣佐

コンピュータと犯罪(含 中国文による概要翻訳)
日本台湾法律家協会雑誌
安冨潔

中国現行刑法の実施における若干の問題(日中共同シンポジウム 中国における刑事法・民商法の新たなる展開)
Waseda Proceedings of Comparative Law
胡雲騰、張凌(訳)

胡雲騰教授の報告に対するコメント――罪刑法定主義(明確性・判例)・死刑(日中共同シンポジウム 中国における刑事法・民商法の新たなる展開)
Waseda Proceedings of Comparative Law
野村稔

中国刑法における罪刑法定主義観の変遷について(5・完)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

中国刑法における罪刑法定主義観の変遷について(4)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

第3 中国の政治、社会経済、犯罪情勢(アジアにおける政治、社会経済、犯罪情勢に関する調査研究)
平成国際大学研究所論集
湯下博之・魚谷増男

私の刑法改正案およびその運命――中国刑法の改正を巡って
法学研究
全理其

中国新刑法におけるトレード・シークレットの保護
法学研究
全理其

不寛容としての労働矯正-杜鋼建(Du,Gang Jian)の中国「労働矯正制度」廃止論
札幌学院法学
鈴木敬夫

中国刑法における刑罰の体系と量定--何秉松編著・刑法教科書(総論編19章〜23章)(翻訳)
神奈川法学
長井圓(訳)

中国の新刑法における各則体系(1)国家公安経済秩序危害罪と人身財産侵害罪--何秉松編著・刑法教科書(各論編24章〜29章)
神奈川法学
何秉松、長井圓(訳)

共謀共同正犯について(3・完)中国の共同犯罪論との比較研究
中京法学
鄭澤善

共謀共同正犯について(2)中国の共同犯罪論との比較研究
中京法学
鄭澤善

共謀共同正犯について--中国の共同犯罪論との比較研究
中京法学
鄭澤善

中国刑法における罪刑法定主義の命運(2・完)近代法の拒絶と受容
北大法学論集
坂口一成

中国刑法における罪刑法定主義の命運(1)近代法の拒絶と受容
北大法学論集
坂口一成

中国刑法における「単位」概念の限定化
早稲田大学大学院法研論集
m見亮

中国における法人の刑事責任と従業員処罰
早稲田大学大学院法研論集
m見亮

中国死刑緩期執行制度の研究序説(上)
早稲田大学大学院法研論集
張家宇

中国の自由刑執行猶予制度の研究序説(下)
早稲田大学大学院法研論集
張家宇

中国の自由刑執行猶予制度の研究序説
早稲田大学大学院法研論集
張家宇

明確性の要求を実現するための立法について――行為程度を立法上規定する形式をめぐって
西南学院大学法学論集
李潔



posted by 中国龍 at 17:31| 【刑事法】刑事法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【刑事法】刑法【1996年】から【2000年】まで

【2000年】
『現代中国の法と社会―社会主義法治国家の建設に向けて』関東学園大学法学部中国法政研究会編(松平記念経済文化研究所)
「中国の「死刑猶予」制度について」郭興之
「中国における死刑猶予制度」李麦■
「集団の犯罪について」張玉珍
「重大責任事故罪を論ず」尉文明
「不良商品の生産,販売の罪を論ずる」尉文明




中国の組織犯罪の情勢と対策(海外刑法だより176)
判例時報
森下忠

中国・密航ビジネスの新傾向(蛇頭)
世界週報
莫邦富

中国の犯罪対策 (話のアラカルト4)
月刊警察ヴァリアント
海外事情研究会

更生保護施設敬和園における「中国料理調理士養成コース」の開設
刑政
馬場勤

日中の刑事法学術交流(刑政時評)
刑政
西原春夫

中国の組織犯罪(第7回警察政策フォーラム「中国における組織犯罪の情勢と対策」)
警察政策研究
莫洪憲・高木勇人(訳)・國本惣子(他訳)

20世紀における中国刑法学の回顧と展望
法政研究
張文・何慧新・九州大学日中交流刑事法研究会(訳)

張文・何慧新著, 『二十世紀中国刑法学回顧与展望』『刑事法学要論 : 跨世紀的回顧与前途』(法律出版社, 一九九八)所収 : 二十世紀における中国刑法学の回顧と展望
法政研究
鈴木博康

中国刑法における麻薬犯罪
早稲田法学会誌
張凌

中国の密輸と取締り強化
海外事情
秋山憲治

中国刑法における罪刑法定主義観の変遷について(3)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

中国の法人処罰論に関する研究(3)米国法・日本法との比較に即して
同志社法学
黎宏

中国の法人処罰論に関する研究(2)米国法・日本法との比較に即して
同志社法学
黎宏

中国の法人処罰論に関する研究(1)米国法・日本法との比較に即して
同志社法学
黎宏

中国・韓国における法人の刑事責任論(4)趙炳宣「両罰規定と法人の刑事責任」(1995,Seoul)ほか2篇(翻訳)
札幌学院法学
鈴木敬夫〔訳〕

中国・韓国における法人の刑事責任論(3)姜栄哲「企業組織体犯罪の刑事責任」(1993,Seoul)ほか2篇(翻訳)
札幌学院法学
鈴木敬夫〔訳〕

中国刑法における犯罪の主体・客体と主観面・客観面--何秉松編著・刑法教科書(総論編9章〜12章)(翻訳)
神奈川法学
何秉松・長井圓(訳)

中国刑法の指導思想--何秉松編著・刑法教科書(総論編3章〜8章)(翻訳)
神奈川法学
長井圓

中国刑法における一元的犯罪論体系(正当行為・未遂・共犯・定罪と刑事責任)--何秉松編著・刑法教科書(総論編13章〜18章)(翻訳)
神奈川法学
何秉松・長井圓(他訳)

中国刑法の指導思想――何秉松編著・刑法教科書(総論編3章〜8章)(翻訳)
神奈川法学
長井圓

中国における邪教団体犯罪の刑法規制
早稲田大学大学院法研論集
張凌

中国刑法における集団犯罪と共同犯罪
早稲田大学大学院法研論集
張凌

中国の法人犯罪理論と条文上の問題点
早稲田大学大学院法研論集
m見亮

中国刑法の改正について(紹介)
法学研究
金理其

中国における企業活動の刑事的規制――単位犯罪とマネー・ロンダリング罪を中心として(日中国際シンポジウム 日中における企業活動をめぐる法的規制の現状と課題)
ジュリスコンサルタス
全理其


【1999年】
『中国刑事法の形成と特色(6)』西原春夫編(成文堂)

【送料無料】中国刑事法の形成と特色(6)

【送料無料】中国刑事法の形成と特色(6)
価格:2,100円(税込、送料別)




猛威を振るう中国密輸犯罪
月刊治安フォーラム
宇野和夫

中国の組織犯罪
警察学論集
莫洪憲・高木勇人(訳)・國本惣子(他訳)

中国洛陽市公安局収容教育所(少年院)参観研修
更生保護
鷲江暢

中国(社会主義法部会ミニ・シンポジウム 体制転換期の新刑法典)
比較法研究
小口彦太

中国における被害者学について
被害者学研究
馬克昌、黎宏(訳)

中華人民共和国新刑法(1997年)について
比較法学
野村稔・張凌

1997年中国新刑法典について
比較法学
高銘喧・馮軍(訳)

中国刑法における罪刑法定主義観の変遷について(2)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

中国・韓国における法人の刑事責任論(2)張文等「法人犯罪問題に関する再研究」(1994,Beijing)ほか2篇(翻訳)
札幌学院法学
鈴木敬夫(訳)

中国・韓国における法人の刑事責任論(1)何秉松「人格化した社会システムの責任論」(1992,Beijing)ほか2篇(翻訳)
札幌学院法学
鈴木敬夫(訳)

中国刑法における資金洗浄罪
早稲田大学大学院法研論集
張凌

中国刑法における公務員職務犯罪立法の新動向
早稲田大学大学院法研論集
張凌

中国における環境刑法及び環境犯罪
早稲田大学大学院法研論集
張凌

中国刑法における組織犯罪
早稲田大学大学院法研論集
張凌

中国の刑法学と新刑法概論――何秉松編著・刑法教科書(総論編1章・2章)(翻訳)
神奈川法学
長井圓

法人犯罪か,あるいは単位犯罪か――中国における法人の刑事責任論争
専修総合科学研究
劉生榮、鈴木敬夫(訳)

中華人民共和国における監獄法制の整備と監獄内暴力
法学研究論集
辻本衣佐

中華人民共和国における刑事補償制度
法学研究論集
辻本衣佐

中国刑法における共同犯罪論
中京大学大学院生法学研究論集
鄭澤善

中国刑法の重要改正
創価法学
劉明祥・川崎高志(訳)


【1998年】
『中国刑事法の形成と特色(5)』西原春夫編(成文堂)

【送料無料】中国刑事法の形成と特色(5)

【送料無料】中国刑事法の形成と特色(5)
価格:2,100円(税込、送料別)




『賄賂の刑事規制 Bribery and it’s regulation――中国・米国・日本の比較研究』王雲海著(日本評論社)

【送料無料】賄賂の刑事規制

【送料無料】賄賂の刑事規制
価格:7,875円(税込、送料別)




『西原春夫先生古稀祝賀論文集(第2巻)』西原春夫先生古稀祝賀論文集編集委員会編(成文堂)
「中国刑法における管理監督過失」張凌




ネットワーク世界の刑事司法 中国の刑事法律扶助の現状
刑事弁護
王雲海

中国の刑事法律扶助の現状 (NETWORK世界の刑事司法)
刑事弁護
王雲海

中国の犯罪事情(話のアラカルト4)
月刊警察ヴァリアント
海外事情研究会

中国の治安(話のアラカルト4)
月刊警察ヴァリアント
海外事情研究会

北京における犯罪被害者調査の概要(犯罪学の散歩道76)
戸籍時報
藤本哲也

実務家のための研究を考える――中国管内の更生保護に関する研究事情
更生保護と犯罪予防
寺戸亮二

中国の刑務作業事情(刑事政策の窓)
罪と罰
小畑輝海

刑務所企業の新たな発展 (海外トピックス)
刑政
岡村志嘉子

中国における刑法改正について--罪刑法定原則の採用を中心にして(社会主義法部会 ミニ・シンポジウム 体制転換期の新刑法典)
比較法研究
小口彦太

中国刑事法における死刑の手続
早稲田法学会誌
張凌

中華人民共和国における組織犯罪
法学研究論集
辻本衣佐

中華人民共和国における刑事法の改正と死刑
法学研究論集
辻本衣佐

中国刑法における罪刑法定主義観の変遷について(1)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

受刑者の作業報償に関する一考察――中国と日本の場合を中心として
立教大学大学院法学研究
張鵬

法人の刑事責任論の一側面――中国・韓国における「企業組織体責任論」の展開
専修総合科学研究
鈴木敬夫

北京とその他11カ国の諸都市における被害者調査の概要(紹介)
法学新報
藤本哲也

97年刑法と79年刑法の問題比較――「中外法学」1997年3号 劉守芬著「関於“97刑法”与“79刑法”若干問題的比較」(資料)
法政研究
鈴木博康

中国歴代刑事立法における共犯論
中京大学大学院生法学研究論集
鄭澤善

1997年の中華人民共和国刑法について
二松学舎大学國際政経論集
蔡秋雄

Criminal defense and legal aid in China. (International Conference on Criminal Defense and Legal Aid,Hitotsubashi University,July 5,1997)
Hitotsubashi Journal of Law and Politics
Gong,Xiaobing・Liu,Nanzheng


【1997年】
『中華人民共和国刑法』全理其訳、木村峻郎監訳(早稲田経営出版)




『法学の根底にあるもの』奥島孝康・田中成明(有斐閣)
「中国刑法上の犯罪概念」小口彦太




『中山研一先生古稀祝賀論文集. 第4巻』中山研一先生古稀祝賀論文集編集委員会(成文堂)
「中国における反汚職法の歴史的研究」朱華栄




『黒社会 中国を揺るがす組織犯罪』何頻・王兆軍著、中川友訳(草思社)




『チャイナ・プリズン-中国獄中見聞録』劉青著・是永駿訳(凱風社)




『中国の社会病理』張萍編著、杉山太郎監訳、馬場節子訳(亜紀書房)




中国における刑法の改正(中国最新法律事情23)
国際商事法務
張和伏

中国刑法改正の到達点およびその問題点
法律時報
王雲海

香港誌が伝える中国人の社会と犯罪(2)
月刊治安フォーラム
夏木実

中国人密航請負組織「蛇頭」の実像
月刊治安フォーラム
夏木実

中国 犯罪発生第5のピークの主力は若年層(特集・世界の少年犯罪)
世界週報
村山義久

中国における銃火器犯罪の鎮圧(かいがいほうそう506)
法曹

中国監獄学会訪問記
刑政
中間敬夫

中国刑法改正における罪刑法定主義の問題(日中法律シンポジウム:日中刑事法の比較研究)
比較法学
陳沢憲

中国刑法における類推制度および現代的運命(日中法律シンポジウム:日中刑事法の比較研究)
比較法学
胡云騰

中華人民共和国新・旧刑法典対照一覧(1)
早稲田法学
小口彦太

中国1997年新刑法の主要な変更点に関する一考察
法政理論
白建軍・國谷知史(訳)

刑事法におけるトレード・シークレット保護の限界(7・完)日・米・中の比較研究
法学雑誌
全理其

刑事法におけるトレード・シークレット保護の限界(6)日・米・中の比較研究
法学雑誌
全理其

中国における法制度・国際関係の現状――中国刑法の刑罰 (中国における改革の諸政策と各種法制度の整備の状況)
関東学園大学法学紀要
坂本武志

中国刑法における罪刑法定主義
早稲田大学大学院法研論集
張凌

中国労働改造制度における刑事政策的意義について――日本の自由刑執行の刑務作業制度との比較考察
立教大学大学院法学研究
張鵬

中国刑法における「管制」制度
中京大学大学院生法学研究論集
鄭澤善

中国の死刑――1996年の現況
中央学院大学総合科学研究所紀要
アムネスティ・インターナショナル、辻本衣佐(訳)

中国における法人犯罪についての一考察
同志社法学
黎宏

中華人民共和国における刑事政策
法学研究論集
辻本衣佐

中国と日本の会社法罰則の比較--刑事罰を中心として
法と政治
趙新華

中国刑法における「無頼行為罪」について
名古屋女子大学紀要. 人文・社会編
三枝有・鄭澤善

開放の陰で犯罪急増――人口流動,富の不均衡/凶悪・国際化が深刻に(中国・台湾とどう付き合うか)
朝日新聞
1997年4月21日朝刊
宇野和夫


【1996年】
『現代中国の人権-研究と資料』土屋英雄編著(信山社出版)




『中国の人権-政治的弾圧と人権侵害の実態 アムネスティ・レポート』アムネスティ・インターナショナル著、アムネスティ・インターナショナル日本支部訳(明石書店)




『汚職防止の研究――国際反汚職大会報告を中心として』齋藤修著(神戸商科大学経済研究所)




中国における死刑囚からの臓器移植
法律時報
粟屋剛

犯罪撲滅闘争を展開(海外法律情報 中国)
ジュリスト
渡辺幸秀

香港誌が伝える中国人の社会と犯罪
月刊治安フォーラム
夏木実

中国の死刑
アムネスティ・ニュースレター272
辻本衣佐

中国の立法観念について――刑法61条累犯規定の関連立法をめぐって
早稲田法学
小口彦太

中国刑法典修正関係法規・司法解釈文書集成(各則編2)(資料)
早稲田法学
小口彦太

「共謀共同正犯」に関する試論(6・完)日中両国の共犯理論に即して
北大法学論集
畢英達

「共謀共同正犯」に関する試論(5)日中両国の共犯理論に即して
北大法学論集
畢英達

「共謀共同正犯」に関する試論(4)日中両国の共犯理論に即して
北大法学論集
畢英達

「共謀共同正犯」に関する試論(3)日中両国の共犯理論に即して
北大法学論集
畢英達

刑事法におけるトレード・シークレット保護の限界(5)日・米・中の比較研究
法学雑誌
全理其

刑事法におけるトレード・シークレット保護の限界(4)日・米・中の比較研究
法学雑誌
全理其

刑事法におけるトレード・シークレット保護の限界(3)日・米・中の比較研究
法学雑誌
全理其

中国経済刑法の新発展
法学雑誌
浅田和茂(監訳)、陳澤憲・全理其(訳)

中国の市場経済と刑法の改正
法学雑誌
程璞、浅田和茂(監訳)、全理其(訳)

公務員犯罪比較研究上における「3つの官僚制モデル」--「私」的中国官僚制,「公私衝突」的米国官僚制,「公私融和」的日本官僚制
一橋論叢
王雲海

中国の死刑――1994年,1995年の現況
中央学院大学総合科学研究所紀要
アムネスティ・インターナショナル、辻本衣佐(訳)

中国刑法の沿革および現行刑法問題についての概略
中央学院大学総合科学研究所紀要
李貴連、堀毅(訳)

中国の死刑執行猶予制度について
中京大学大学院生法学研究論集
鄭澤善

中国刑法における法人犯罪の理論的研究及び法人の刑事責任の立法問題について(学術交流講演会)
大阪経済法科大学法学研究所紀要
申虎根、劉波(訳)

中国の法人犯罪について(国際シンポジウム 中国と日本――市場をめぐる法と経済(下))
法政理論
張文、國谷知史(訳)

経済逸脱行為に対する刑事規制--日本と中国との比較法的検討
岡山大学法学会雑誌
劉弓強



posted by 中国龍 at 17:27| 【刑事法】刑事法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【刑事法】刑法【1991年】から【1995年】まで

【1995年】
『中国刑事法の形成と特色(3)』西原春夫編(成文堂)

【送料無料】中国刑事法の形成と特色(3)

【送料無料】中国刑事法の形成と特色(3)
価格:2,039円(税込、送料別)




『中国刑事法の形成と特色(4)』西原春夫編(成文堂)

【送料無料】中国刑事法の形成と特色(4)

【送料無料】中国刑事法の形成と特色(4)
価格:2,100円(税込、送料別)




「法制日報」に見る中国犯罪事情-庶民への法意識の啓蒙狙い法治国家へ産みの苦しみ(NBリポート)
日経ビジネス
鈴木譲二

第4回日中刑事法学術討論会報告
ジュリスト
野村稔

中国の死刑 1993年9月以降の死刑判決および処刑の前例のない増加
JCCD
アムネスティ・インターナショナル(編)、辻本衣佐(訳)

立法形式及び法適用面からみた現代中国刑法と伝統法との比較(甦る前社会主義の法<社会主義法部会ミニ・シンポジウム>)
比較法研究
小口彦太

Increasing Crime and Its Countermeasures in Current China<研究>
比較法雑誌
Du,Jianren

市場経済における刑法の調控の諸原則について(現代市場経済立法に関する日中共同研究会報告-1-(資料))
法学雑誌
陳沢憲(著)・全理其(訳)・浅田和茂(監訳)

刑事法におけるトレード・シークレット保護の限界(2)日・米・中の比較研究
法学雑誌
全理其

刑事法におけるトレード・シークレット保護の限界(1)日・米・中の比較研究
法学雑誌
全理其

比較刑事法研究上における「3つの社会モデル」――権力社会としての中国,法律社会としての米国,文化社会としての日本
一橋論叢
王雲海

「共謀共同正犯」に関する試論(2)日中両国の共犯理論に即して
北大法学論集
畢英達

「共謀共同正犯」に関する試論(1)日中両国の共犯理論に即して
北大法学論集
畢英達

中華人民共和国における重罰化傾向
法学研究論集
辻本衣佐

中国の罰金について
法と政治
李潔

中国における死緩受刑者の主体性と尊厳――団藤重光博士の死刑廃止論にふれて
札幌学院法学
鈴木敬夫


【1994年】
『中国の死刑制度と労働改造(アジア法叢書18)』鈴木敬夫編訳(成文堂)
「刑法における毛沢東思想の指導的意義」高銘暄
「死刑を正しく認識し,適用することについて」力康泰
「我が国の死緩制度について」陳広君
「死緩等刑罰の種類に関する諸問題」周振想
「死緩制度の適用とその完全性について」楊新栽
「死緩制度の必要性に関する試論」■衆
「死緩犯に対する減刑と仮釈放の問題について」成良文
「死緩犯の『改造を拒み情状が悪質』についての分析」趙長青
「経済犯に対する死刑適用の当否」李云龍・沈徳咏
「反革命罪とは何か」梁華仁
「中国における反革命罪の意義」王作富
「反革命罪に未遂が成立するか否かという問題」趙秉志
「毛沢東思想が導く労働改造法学」劉智
「労働改造法学の理論問題に関する研究」楊殿升
「人権はどのような意味における権利か」沈宗霊
「人権の階級性と普遍性について」郭道暉

【送料無料】中国の死刑制度と労働改造

【送料無料】中国の死刑制度と労働改造
価格:5,250円(税込、送料別)




反政府活動への締めつけを強化(海外法律情報 中国)
ジュリスト
渡邊幸秀

中国における公務員汚職とその対策
法律時報
王雲海

密航ブローカーを厳罰に――3月5日付中華人民共和国主席令第19号で刑法に補充規定(海外情報)
時の法令

中国の黒社会(海外刑法だより116)
判例時報
森下忠

長尾龍一の今月の1冊――『上海レポート 巨大開発と犯罪』徳岡仁著
法学セミナー
長尾龍一

民主化を恐れる国家(中国)(特別企画 逆行するアジア――問われる国家保安法)
法学セミナー
Christine,Lamarre

近代化政策下の中国の犯罪問題
中国研究月報
張荊

犯罪 公権力を補完する「黒社会」(中国・「大国」への全シナリオ<特集>--社会変動のシナリオ)
世界
徳岡仁

中国の死刑――1991年薬物と死刑
JCCD
アムネスティ・インターナショナル、辻本衣佐(訳)

現代中国における犯罪学研究
犯罪社会学研究
王雲海

中国刑法典修正関係法規・司法解釈文書集成--各則編-1-
早稲田法学
小口彦太

中華人民共和国の少年刑事司法制度
法学研究論集
辻本衣佐

現代中国における反革命の罪(2)
法学研究
梁華仁(著)、鈴木敬夫(訳)

中国の犯罪事情(研究ノート)
明治学院大学大学院社会学研究科社会学専攻紀要
石川武彦

中日犯罪成立条件体系の特徴に関しての比較
法と政治
李潔

「共謀共同正犯」に関する試論(1)日中両国の共犯理論に即して
北大法学論集
畢英達

中華人民共和国の青少年保護制度
明治大学大学院紀要〔法学篇〕
辻本衣佐


【1993年】
『中国の開発と法』針生誠吉・安田信之(アジア経済研究所)
「経済改革と中国刑法」小口彦太
「開発過程における犯罪変容の実態、その原因およびその対策」王雲海




『アジアの死刑(アジア法叢書17)』辻本義男・辻本衣佐編著(成文堂)




中国刑法の商標侵害犯罪に関する補足規定 (「人民日報」を読む)
国際商事法務
金光旭

中国・台湾で死刑囚から臓器が摘出されている
インパクション
天笠啓祐

香港の死刑廃止――中国との関係のなかで
インパクション
北井大輔

中国の死刑――1990年
JCCD
アムネスティ・インターナショナル、辻本衣佐(訳)

中国 抑圧の連続――死刑と反犯罪キャンペーン
JCCD
アムネスティ・インターナショナル、辻本衣佐(訳)

中国刑法典修正関係法規・司法解釈文書集成(総則編)
早稲田法学
小口彦太

中国における刑事裁判の一事例――北京市崇文区人民法院における裁判の記録
比較法
後藤武秀

向秉松主編「法人犯罪与刑事責任」(1991年,中国法政出版社)(紹介)
法経論集
大塚仁・馮軍

中国における受刑者労働の現状と問題点
法政理論
田中信行

中国刑法における犯罪の主体論
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

中国における犯罪激増原因の社会学的分析
一橋論叢
王雲海

中国における経済犯罪と死刑の適用-「経済犯罪与死刑的適用」(翻訳)
明治学院大学大学院社会学研究科社会学専攻紀要
沈徳咏・季雲龍、石川武彦(訳)

現代中国における反革命の罪(1)
法学研究
梁華仁、鈴木敬夫(訳)

反革命罪に犯罪の未遂が成立するか否かという問題(中国の死刑制度と労働改革5)
法学研究
趙秉志、鈴木敬夫(訳解説)

刑法問題における毛沢東思想の指導的な意義(中国の死刑制度と労働改革5)
法学研究
高銘暄、鈴木敬夫(訳解説)


【1992年】
『現代中国刑事法論』徐益初・井戸田侃編著、畑中和夫・陳宝樹・生田勝義・上田寛・松宮孝明・久岡康成著、日吉尚子・原田正信・野村鮎子・絹川浩敏訳、宇野木洋監訳(法律文化社)
「中国刑事立法の発展」徐益初、日吉尚子訳
「「中国刑事立法の発展」について(コメント)」畑中和夫
「犯罪論」陳宝樹、原田正信訳
「「犯罪論」について」(コメント)生田勝義
「刑罰論」陳宝樹、原田正信訳
「「刑罰論」について(コメント)」上田寛
「犯罪類型」陳宝樹、野村鮎子訳
「「犯罪類型」について(コメント)」松宮孝明
「罪刑法定原則」陳宝樹、野村鮎子訳
「「罪刑法定原則」について(コメント)」松宮孝明
「刑事裁判の理念」徐益初、絹川浩敏訳
「「刑事裁判の理念」について(コメント)」久岡康成
「刑事訴訟の構造」徐益初、絹川浩敏訳
「「刑事訴訟の構造」について(コメント)」井戸田侃

【送料無料】現代中国刑事法論

【送料無料】現代中国刑事法論
価格:2,730円(税込、送料別)




『中国刑事法の形成と特色(1)』西原春夫編(成文堂)
「『中華人民共和国刑法』の形成と発展」蘇恵漁
「わが国の刑法の適用における若干の問題」肖開権
「中国青少年犯罪の増加と変化及び予防と更生について」徐建
「中華人民共和国労働改造制度の形成と発展」丁予

中国刑事法の形成と特色(1)

中国刑事法の形成と特色(1)
価格:2,039円(税込、送料別)




『裁判と法の歴史的展開』杉山晴康編(敬文堂)
「中国刑事法における表の世界と裏の世界」小口彦太




『開放下中国の暗黒』玉川信明著(毎日新聞社)




『中日両国における公務員賄賂刑事規制の比較研究』王雲海著、富士ゼロックス・小林節太郎記念基金編(富士ゼロックス・小林節太郎記念基金)




『中国における犯罪者改造の状況』(国務院報道弁公室)




売買春取締りを強化(海外法律情報 中国)
ジュリスト
鎌田文彦

中国の青少年保護法について(3・完)中華人民共和国未成年者保護法を中心に
警察時報
比較警察事情研究会

中国の青少年保護法について(2)中華人民共和国未成年者保護法を中心に
警察時報
比較警察事情研究会

中国の青少年保護法について(1)中華人民共和国未成年者保護法を中心に
警察時報
比較警察事情研究会

「中国の監獄」の現状について
JCCD
辻本衣佐

死刑を正しく認識,適用することについて(1983,Beijing)(中国の死刑制度と労働改造4)
法学研究
力康泰、鈴木敬夫(訳解説)

”死緩制度”の適用とその完全性について(1991,Beijing)(中国の死刑制度と労働改造4)
法学研究
楊新培、鈴木敬夫(訳解説)

死緩制度の必要性に関する試論(1984,Beijing)(中国の死刑制度と労働改造4)
法学研究
〓衆、鈴木敬夫(訳解説)

死緩犯に対する減刑と仮釈放の問題について(1991,Beijing)(中国の死刑制度と労働改造3)
法学研究
成良文、鈴木敬夫(訳解説)

死緩犯の「改造を拒み情状が悪質」についての分析(1985,Beijing)(中国の死刑制度と労働改造3)
法学研究
趙長青、鈴木敬夫(訳解説)

中国刑法における犯罪構成要件の理論
愛知大学法学部法経論集
夏目文雄


【1991年】
『中国刑事法の形成と特色(2)』西原春夫編(成文堂)
「罪刑法定原則と類推解釈」蘇恵漁
「量刑の基準」肖開権
「中国刑事訴訟法における起訴制度について」陳光中
「刑事証拠の収集と審査判断」盧剣青
「科学技術とわが国の青少年犯罪の動向及びその変化メカニズムについて」徐建
「再犯と防止措置」丁予

【送料無料】中国刑事法の形成と特色(2)

【送料無料】中国刑事法の形成と特色(2)
価格:2,039円(税込、送料別)




少年犯罪の審判に関する中国の初の法規範が誕生 (「人民日報」を読む)
国際商事法務
金光旭

中国で麻薬問題が深刻化 (「人民日報」を読む)
国際商事法務
金光旭

未成年者保護法の成立(海外法律情報 中国)
ジュリスト
渡邊幸秀

中華人民共和国における犯罪及びその規制
比較法学
Hans Joachim Schneider(著)・西原春夫(訳)・武藤真朗(訳)

公務員収賄罪の主体たる「公務員」に関する比較検討――中国,アメリカ連邦,日本を対象に
一橋研究
王雲海

中国刑法の未遂理論
東京都立大学法学会雑誌
張明楷

現代アジアの法思想(10)楊殿升(Yang Dian Sheng):「労働改造法学」(1989,Beijing)(翻訳)
札幌学院法学
鈴木敬夫(訳)

中華民国と中華人民共和国における死刑
比較文化
辻本義男

我が国の死緩制度について(1986,Beijing)(中国の死刑制度と労働改造2)
法学研究
陳広君、鈴木敬夫(訳)

中国における刑罰の種類に関する諸問題(1986,Beijing)(中国の死刑制度と労働改造1)
法学研究
周振想、鈴木敬夫(訳解説)

中国刑法の基本原理とその諸問題
白鴎大学論集
蔡柱國



posted by 中国龍 at 17:26| 【刑事法】刑事法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【刑事法】刑法【1981年】から【1990年】まで

【1990年】
『シリーズ世界史への問い(第5巻)』(岩波書店)
「罪観念と制裁 中国におけるもめごとと裁きとから」高見澤麿




青少年健全育成をめざし少年法廷を創設〔中国〕(「人民日報」を読む)
国際商事法務
金光旭

中国における青少年犯罪の動向
法の支配
劉亜

中国の青少年保護条例について(2・完)北京市未成年者保護条例を中心に
警察時報
比較警察事情研究会

中国の青少年保護条例について(1)北京市未成年者保護条例を中心に
警察時報
比較警察事情研究会

日本との比較における中国刑罰法規の遡及効の問題
法学新報
杜建人

中国――死刑論争
JCCD
アムネスティ・インターナショナル、辻本衣佐(訳)

中国刑事司法の40年(社会主義法部会)
比較法研究
小口彦太

中国からみた過失犯罪の理論
立命館法学
顧肖栄

増えている中国の死刑――現地の報道に見る実態
朝日新聞
1990年1月27日朝刊
堀江義人


【1989年】
『現代中国の法思想(アジア法叢書11)』張宏生(ほか)著、鈴木敬夫編訳(成文堂)
「毛沢東思想が光り輝く中国刑法」高銘暄
「マルクス主義刑法学に対する毛沢東の重要な発展――毛沢東同志の刑事戦術思想をめぐる弁証法」李光燦
「毛沢東思想が導く労働改造法学」劉智




『裁判による法創造-現代社会における裁判の機能』天野和夫・P.アーレンス・J.L.ジョーウェル・王叔文編(晃洋書房)




『中国の死刑』アムネスティ・インターナショナル著、辻本衣佐訳(アムネスティ・インターナショナル日本支部)




中国での犯罪学の授業
ジュリスト
麦島文夫

西城区工読学校(随想)
ジュリスト
久留都茂子

中国の矯正・保護制度について
警察時報
比較警察事情研究会

中国の青少年保護法制について(2・完)
警察時報
比較警察事情研究会

中国の青少年保護法制について(1)
警察時報
比較警察事情研究会

中国における少年非行問題
青少年問題
邵道生

現代中国における死刑とその適用
JCCD
覚正豊和

中華人民共和国(中国)における死刑
JCCD
アムネスティ・インターナショナル、辻本衣佐(訳)

中国の粛清と日本の死刑
JCCD
菊田幸一

中国の死刑と刑事システム――天安門事件に関する死刑執行をめぐって
死刑停止会議NEWS LETTER
覚正豊和

中国における青少年犯罪の現状――中国青少年犯罪学会に出席して
犯罪社会学研究
菊田幸一・覚正豊和

基于刑事審判制定和完備刑法――中華人民共和国刑法的産生和發展
Ritsumeikan Law Review
何恩涛

中国から見た過失犯罪の理論
立命館法學
顧肖栄

現代中国の法思想-12-李光燦(Li Guang Can):「マルクス主義刑法学に対する毛沢東の重要な発展」(1985)
法学研究
鈴木敬夫(訳解説)

上海市青少年保護条例(1987年6月20日,上海市第8期人民代表大会常務委員会第29次会議採択)(資料)
法律論叢
菊田幸一

中国における青少年犯罪の現状及びその動向
一橋論叢
康樹革

中華人民共和国の死刑制度について
名古屋大学法政論集
崔炳錫


【1988年】
中国刑事法の変遷と展望(特集 刑事法の国際的潮流――戦後40年の変遷と展望)
ジュリスト
浅井敦

中国刑事法の形成と特色――第一回日中刑事法学術討論会報告
ジュリスト
西原春夫

「中国の法曹等の概況とその養成の努力」「中国の犯罪情勢」--新しい犯罪との闘い(中国法制事情3、4)
法の支配
太田茂

中華人民共和国治安管理処罰条例(立法紹介 中国)
外国の立法
田中信行(訳)

中国の青少年犯罪の実態とその原因論的考察
犯罪と非行
邵道生

中国の公開処刑
JCCD
辻本衣佐

社会主義中国の刑法思想――高銘暄(Gao Mingxuan)「一部閃耀着毛沢東思想光輝的刑法」(1984)を中心にして
札幌学院大学現代法研究所年報
鈴木敬夫


【1987年】
中国における犯罪・非行少年対策――工読学校・少年管教所(中国刑政紀行2)
法律のひろば
関力

刑事司法における「民主」の展開(中国法制事情2)
法の支配
太田茂

保護司から見た中国の更生保護制度
更生保護
川俣正明

現代中国の法思想-9-高銘暄(Gao Mingxuan):「毛沢東思想が光り輝く中国刑法」(1984)
法学研究
鈴木敬夫(訳解説)


【1986年】
中国の犯罪防止政策の動向(犯罪防止・犯罪者処遇の世界思潮12)
ジュリスト
日野正晴

北京刑務所の印象(中国刑政紀行1)
法律のひろば
関力

北京市団河労教所を参観して(現代化中国の法と社会55)
法律のひろば
浅井敦

中国――UNAFEI ジョイント・セミナー(刑事法ノート101)
判例タイムズ
宇津呂英雄

中国の矯正事情
刑政
野村幸雄

「労働教養管理所」とは
人民中国


【1985年】
『中国刑法――原文読解と注釈』江英居(公論社)




現代中国の司法と矯正――厳罰主義と教育主義
国際商事法務
佐藤安信

中国,労働改造所を訪ねて(思いつくまま)
時の法令
佐々木静子


【1984年】
中華人民共和国刑法の制定について
判例タイムズ
張繩祖

輓近中国治安情勢について(2・完)(中国警察制度の成立と変遷14・完)
警察時報
比較警察制度研究会

輓近中国治安情勢について(1)(中国警察制度の成立と変遷13)
警察時報
比較警察制度研究会

中国の司法制度及び矯正制度について(中国警察制度の成立と変遷12)
警察時報
比較警察制度研究会

中華人民共和国における死刑(2)
中国研究
アムネスティ・インターナショナル、「中国研究」編集部(訳)

中華人民共和国における死刑(1)
中国研究
アムネスティ・インターナショナル、「中国研究」編集部(訳)

中国的法治の現段階 : 刑法・刑事訴訟法の実施をめぐって
アジア經濟旬報
田中信行


【1983年】
『法学協会百周年記念論文集(第一巻)』法学会編(有斐閣)
「法制史の立場から見た現代中国の刑事立法――断想的所見」滋賀秀三




労働矯正の強化と人権の危機」
中国研究月報
田中信行

朝日新聞公安記者がみた犯罪天国・中国
諸君
鈴木卓郎

[書評]平野龍一・浅井敦編『中国の刑法と刑事訴訟法』
アジア研究
松尾浩也

不応為考――「罪刑法定主義」の存否をも巡って
金沢法学
中村茂夫

中国犯罪者狩り――凶悪犯 次々に死刑(いま世界は)
毎日新聞
1983年11月13日朝刊
山本展男

回復に向かう中国の法――雲南省の刑務所を見学して
朝日新聞
1983年4月5日夕刊
山本展男


【1982年】
『中国の刑法と刑事訴訟法』平野龍一・浅井敦編(東京大学出版会)
「中国刑事法の特色と問題点」浅井敦
「中華人民共和国刑法注釈」欧陽涛・張繩祖、浅井敦・近田尚己訳




【1981年】
中華人民共和国刑法草案の分析4・完
ジュリスト
浅井敦

中華人民共和国刑法草案の分析3
ジュリスト
浅井敦

中華人民共和国刑法草案の分析2
ジュリスト
浅井敦

中華人民共和国刑法草案の分析1
ジュリスト
浅井敦

中国の監獄をみて(中国法の最近の動向<特集>)
ジュリスト
椎木タカ

北京市監獄見学雑感(新中国司法事情′81--婦人法律家訪中記録<特集>)
判例タイムズ
渡辺靖子

現代化中国の法と社会(12)「執行延期付き死刑」について
法律のひろば
浅井敦

七八年中国憲法下の「司法の独立」と「罪刑法定主義」--民主的法制化の"憲法的課題"を中心として
公法理論
斉藤寿

中華人民共和国刑法の適用範囲(古島和雄教授還暦記念号)
社会科学研究
浅井敦




posted by 中国龍 at 17:25| 【刑事法】刑事法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【刑事法】刑法【1958年】から【1980年】まで

【1980年】
初めて日の目を見る中華人民共和国の新刑法--その立法経過と問題点
法律時報
陳逸松

現代化中国の法と社会(9)刑法「類推」規定と起草委員会
法律のひろば
浅井敦

現代化中国の法と社会(8)私の「北京市監獄」参観記
法律のひろば
浅井敦

現代化中国の法と社会(5)「重慶市治安管理弁法」を読む
法律のひろば
浅井敦

"法治元年"中国の苦悩--刑法など六法を施行 (ある離婚裁判にみる中国の近代化と新法制)
朝日ジャーナル
花野敏彦(解説)

中華人民共和国刑法典における犯罪類型
愛知大学法経論集 法律編
夏目文雄

中華人民共和国刑法(資料)
愛知大学法経論集 法律編
夏目文雄(訳)

中華人民共和国刑法(資料)
比較法政
奥原唯弘・許慶雄


【1979年】
『中国における政治投獄』アムネスティ・インターナショナル著、アムネスティ・インターナショナル日本支部訳(三一書房)




紙面にも掲載されるようになった--中国の犯罪と刑法発布(特派員ノート)
世界週報
志村規矩夫


【1978年】


【1977年】
過失犯研究-8-中国刑法志にあらわれた過失犯(1)
三重大学教育学部研究紀要
原田綱夫


【1976年】
中国刑法における犯罪客体論
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄


【1975年】
中国刑法における予備・未遂論
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

中国刑法における正当防衛・緊急避難論
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄


【1974年】
中華人民共和国における刑法思想と刑事制度(2)
神戸学院法学
飯田忠雄

中華人民共和国における刑法思想と刑事制度(1)
神戸学院法学
飯田忠雄

中国刑法における時効論
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

中国刑法の効力論
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄


【1973年】
現代における中国刑法の特質(特集・中国法制の特質と展望)
法律のひろば
飯田忠雄

中華人民共和国刑事法の素描
法学新報
吉田常次郎

中国刑法における刑罰論(3・完)刑罰の体系と種類について(2)従刑
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

中国刑法における刑罰論(2)刑罰の体系と種類について(1)主刑
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

中国刑法における共犯論
愛知大学法経論集 法律編
夏目文雄


【1972年】
中国刑法における刑罰論(1)刑罰の概念と目的について
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

中国刑法における量刑論
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

旧中国の罪刑法定主義の性質
関西大学法学論集
奥村郁三


【1971年】
『中華人民共和国の刑事法』向山寛夫(中央経済研究所)




中国における刑法並びに訴訟上の理念の素描
法学新報
吉田常次郎

中国刑法における犯罪競合論
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

中国刑法における減刑・仮釈放論
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄


【1970年】
『中華人民共和国の刑事法』飯田忠雄(晃洋書房)




夏目文雄「中国刑法における犯罪類型(1)〜(5)」(愛大国際問題研究所紀要41〜45号)(刑事法学の動き)
法律時報
中山研一

中国の死刑執行猶予制度(死刑制度の検討(特集))
法律時報
飯田忠雄

中華人民共和国刑事法の特徴
アジア研究
向山寛夫

中国刑法における刑の執行猶予論
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄


【1969年】
中国文化大革命と犯罪類型--文化大革命における特別刑罰法規について
愛知大学法経論集 法律編
夏目文雄

中国刑法における犯罪類型--構成要件とその沿革について(5・完)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

中国刑法における犯罪類型--構成要件とその沿革について(4)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄


【1968年】
中国刑法における犯罪類型--構成要件とその沿革について(3)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄


【1967年】
中国刑法における犯罪類型--構成要件とその沿革について(2)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

中国刑法における犯罪類型--構成要件とその沿革について(1)
愛知大学国際問題研究所紀要
夏目文雄

裁判による政治的権利の剥奪--中国刑法と公民の選挙権について
愛知大学国際問題研究所紀要
浅井敦


【1966年】
中国刑法の現在的諸問題について
比較法研究
夏目文雄

中国刑法の現在的諸問題--人民民主主義刑法における無葛藤理論の克服過程について
愛知大学法経論集 法律編
夏目文雄


【1965年】


【1964年】
中華人民共和国における刑罰思想と死刑の執行猶予制度
刑法雑誌
飯田忠雄


【1963年】
『斉藤金作先生還暦祝賀論文集』(成文堂)
「中国の共犯立法と教唆犯」高宗礼




仁井田陞著 「中国法制史研究」 : 刑法(一九五九年) : 土地法・取引法(一九六〇年) : 奴隷農奴法・家族村落法(一九六二年)
社會經濟史學
佐伯有一


【1962年】


【1961年】


【1960年】
中華人民共和国刑法の諸問題(4)
法律のひろば
夏目文雄

中国解放区政権による刑政の革命――新中国における刑罰法政の根本的変革に至る基礎過程
中国研究月報
平野義太郎

中国の刑務所
愛知大学国際問題研究所紀要
木田純一


【1959年】
中華人民共和国の刑法総則--その刑罰論の概要について(続)
ジュリスト
夏目文雄

中華人民共和国刑法の諸問題(3)
法律のひろば
夏目文雄

中華人民共和国刑法の諸問題(2)
法律のひろば
夏目文雄

中華人民共和国刑法の諸問題(1)
法律のひろば
夏目文雄

中華人民共和国の刑法--海外法律時報アジア(その2)
法律時報
夏目文雄

マルクス主義と刑法学の諸問題--就中・中華人民共和国刑法の特質と体系を中心として
愛知大学法経論集
夏目文雄


【1958年】
中国の死刑問題をめぐって
刑政
宮坂宏

「中華人民共和国懲治貪汚条例」について
三重法経
丹羽友三郎



posted by 中国龍 at 17:23| 【刑事法】刑事法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。