2012年10月02日

【国家法】「憲法」【2001年】から【2010年】まで

【2010年】
『アジアの憲法入門』稲正樹・孝忠延夫・國分典子編著(日本評論社)

【送料無料】アジアの憲法入門

【送料無料】アジアの憲法入門
価格:2,625円(税込、送料別)




『新解説世界憲法集(第2版)』初宿正典・辻村みよ子編(三省堂)

【送料無料】新解説世界憲法集第2版

【送料無料】新解説世界憲法集第2版
価格:2,520円(税込、送料別)




『名誉の原理-歴史的国際的視点から』王雲海編(国際書院)

【送料無料】名誉の原理

【送料無料】名誉の原理
価格:3,780円(税込、送料別)




経済成長の陰で増幅する中国の人権問題
治安フォーラム
中国問題研究会

闘う中国人権派弁護士たちに支援と連帯を
プランB
河内謙策(訳)

韓大元「中国における憲法と民法の関係-「物権法」の制定過程における学術論争を中心に-」
比較法学
小口彦太・洪英

中国における「法の下の平等」――憲法規定の解釈をめぐって
法学研究論集
鹿嶋瑛

中国・国家人権行動計画(翻訳)
青山社会科学紀要
叢龍崴(訳)

中国の人権――成長の犠牲にはできない(社説)
朝日新聞
2010年1月8日朝刊


【2009年】
『世界の憲法集』(第4版) 阿部照哉・畑博行編(有信堂高文社)

【送料無料】世界の憲法集第4版

【送料無料】世界の憲法集第4版
価格:3,675円(税込、送料別)




『中国における違憲審査制の歴史と課題――大法官憲法解釈制度を中心として』牟憲魁著(成文堂)




『現代中国の信教の自由-研究と資料』土屋英雄著(尚学社)

【送料無料】現代中国の信教の自由

【送料無料】現代中国の信教の自由
価格:2,625円(税込、送料別)




『言論の自由と中国の民主』胡平著、石塚迅訳(現代人文社)

【送料無料】言論の自由と中国の民主

【送料無料】言論の自由と中国の民主
価格:1,890円(税込、送料別)




『市場社会の変容と金融・財産法』高橋眞・島川勝編著(成文堂)

【送料無料】市場社会の変容と金融・財産法

【送料無料】市場社会の変容と金融・財産法
価格:5,250円(税込、送料別)




My Turn My Ordeal 人権なき中国という試練
ニューズウィーク
艾未未

「民」を恐れる胡錦濤指導部の現実と代償--中国式「民主」「人権」とは何か
情況
城山英巳

社会主義憲法の動向--中国における違憲審査制に関する議論について
一橋法学
額尓敦畢力格(Eredonbilig)

現代中国の信教の自由(2・完)
筑波法政
土屋英雄

中国における「法の下の平等」--憲法規定の解釈をめぐって
法学研究論集
鹿嶋瑛

中国の「四大自由」(大鳴,大放,大字報,大弁論)再考
政経研究
山本賢二

中国における個人情報保護に関する立法の動向(2完)
広島法学
葛虹

On the Protection of the Right to Higher Education of Ethnic Groups in China――The Implementation of Preferential Policies Similar to Affirmative Action in America
広島法学
Bai,Rongmei


【2008年】
「最強国家ニッポン」の設計図(第11回)中国の人権問題を「ハードランディング」させると7億人の農民が世界を大混乱に陥れる
サピオ
大前研一

中国のチベット人権弾圧に抗議する
月刊カレント
榊原喜廣

現代中国の信教の自由(1)
筑波法政
土屋英雄

現代中国の憲法保障(2・完)構築と隘路
筑波法政
土屋英雄

中国の違憲審査と司法権(シンポジウム 2007年日中公法学シンポジウム・報告(翻訳))
法政研究
牟憲魁

近年の中国における憲法と民法の関係に関する四つの思考傾向(シンポジウム 2007年日中公法学シンポジウム・報告(翻訳))
法政研究
林来梵

現代科学技術と憲法学の新たな課題--クローン技術の憲法上の限界を中心に(シンポジウム 2007年日中公法学シンポジウム・報告(翻訳))
法政研究
韓大元

中国の違憲審査と司法権(シンポジウム 2007年日中公法学シンポジウム・報告(翻訳))
法政研究
牟憲魁

民主憲政と公共財政(シンポジウム 2007年日中公法学シンポジウム・報告(翻訳))
法政研究
肖金明

ジェンダーと女性の権利--中国憲法の民生に対する配慮(翻訳)
札幌学院法学
鄭軍、鈴木敬夫(訳)

中国の最近の憲法学の動向について
Waseda Proceedings of Comparative Law
韓大元、胡光輝(訳)

中国における憲法保障――違憲審査制の制度改革をめぐる議論を中心に
法学研究論集
鹿嶋瑛

中国の人権――五輪前に改善の公約守れ(私の視点)
朝日新聞
2008年4月11日朝刊
寺中誠


【2007年】
『中国憲法論序説(補訂第3版)』竹花光範著(成文堂)

【送料無料】中国憲法論序説補訂第3版

【送料無料】中国憲法論序説補訂第3版
価格:3,675円(税込、送料別)




『中国違憲審査制度の研究』冷羅生著(ブイツーソリューション)




『世界憲法集新版』高橋和之編(岩波書店)




『アジア憲法集(第2版)』萩野芳夫・畑博行・畑中和夫編(明石書店)




『岩波講座 憲法(4)――変容する統治システム』(岩波書店)
「日米における政治と司法の機能――中国の法発展との関わりにおいて」アッパム,フランク、岸野薫訳




『憲法を知ろう!日本と世界の憲法-アジア・アフリカ・中南米・オセアニア』池上彰監修(教育画劇)




『東亜』懸賞論文佳作 中国人の法意識--法の支配と人権をめぐって
東亜
河村有教

中国からみた国際秩序と正義--「中国的人権観」の15年(国際社会における正義--グローバルな社会正義の探求)
思想
石塚迅

特集 「中国=人権偽装帝国」の闇
諸君

中国で裁判官が憲法を適用するということについて--斉玉苓事件を手掛かりにして
比較法学
小口彦太

中華人民共和国における「公民の基本的権利」の保障
横浜国際社会科学研究
松井直之

近現代中国と近代立憲主義--非西欧諸国における近代立憲主義の受容
横浜国際経済法学
松井直之

中国人の憲法観念に対する一考察
法学新報
華夏・崔延花(訳)

現代中国の憲法保障(1)構築と隘路
筑波法政
土屋英雄

中国における憲法保障--違憲審査制の制度改革をめぐる議論を中心に
法学研究論集
鹿嶋瑛

75年憲法下の中国人民司法の「革命化」と「調整期」(下・完)
九州国際大学法学論集
通山昭治

75年憲法下の中国人民司法の「革命化」と「調整期」(上)
九州国際大学法学論集
通山昭治

中国現行憲法と共産党政策の関連性について : 中国違憲審査制を保障するため
千葉大学人文社会科学研究
冷羅生

Shall We Meet Each Other Here?――Prospect for a Mutual Understanding on Human Rights between the West and Chinese
独協法学
劉小林


【2006年】
『新解説世界憲法集』初宿正典・辻村みよ子編(三省堂)
「中華人民共和国(解説)」鈴木賢




『アジア法研究の新たな地平』アジア法学会編(成文堂)
「『人権』条項新設をめぐる『同床異夢』:中国政府・共産党の政策意図、法学者の理論的試み」石塚迅




「少年僧惨殺」も暴露された「人権弾圧国家」中国
週刊新潮

憲法から見る中国の言論の自由
現代中国事情
松本良一

「人権」条項新設をめぐる「同床異夢」――中国政府・共産党の政策意図,法学者の理論的試み
比較法研究
石塚迅

中国の「監督」制度における「民主」と「法治」(2・完)
比較法学
m見亮

天安門事件後の中国人権状況の変容とその政策過程--内外圧への抵抗・受容・吸収の力学 (天安門事件後の中国)
国際政治
東郷育子

中村元哉『戦後中国の憲政実施と言論の自由 1945-49』(書評)
歴史学研究
松田康博

中国違憲審査制の保障の一要件--裁判官弾劾裁判制の導入
千葉大学社会文化科学研究
冷羅生

中華民国期における「人権」概念 : 新月派・中国民権保障同盟・中国共産党に着目して
横浜国際経済法学
松井直之


【2005年】
『現代中国の憲法集――解説と全訳,関係法令一覧,年表』土屋英雄(尚学社)




『世界の憲法集(第三版)』阿部照哉・畑博行編(有信堂高文社)




『憲法改正問題:いま,憲法学から改憲論議を問う(法律時報増刊)』全国憲法研究会編(日本評論社)
「中国憲法の現在――2004年憲法改正との関連で(世界の憲法動向と日本の改憲論の特殊性)」土屋英雄




フリーペーパーから見る中国の出版規制(北京日誌7)
JCAジャーナル
高槻史

五輪開催資格を問う! 「2008年」に向けた中国の新たな人権弾圧
正論
張本真

[書評]『戦後中国の憲政実施と言論の自由 1945-49』(中村元哉著 東京大学出版会)
中国研究月報
鈴木賢

中国における憲法の「実施保障」問題について
比較法雑誌
華夏・崔延花(訳)

中国の「監督」制度における「民主」と「法治」(1)
比較法学
m見亮

2004年中華人民共和国憲法改正における「人権」の意味--「中国の人権状況」の再検討
横浜国際社会科学研究
松井直之

中国憲法の第四次改正と「三つの代表」思想
駒澤大學法學部研究紀要
竹花光範

中国違憲審査制度の一考察
千葉大学社会文化科学研究
冷羅生

各国憲法概要(1)
駒沢法学
西修

良心の自由について――杜鋼建著『新仁学―儒家思想与人権憲政』(2000年)を読む
札幌学院法学
鈴木敬夫

梁啓超の人権思想--杜鋼建著『中国近百年人権思想』(香港・2004年)
札幌学院法学
杜鋼建・鈴木敬夫(訳)

冷戦後の米中関係と中国の人権問題――米国連邦議会の視点から
桃山法学
軽部恵子

中国における人民司法の「正規化」と「調整期」――続「54年憲法下の司法」再考(下・完)
九州国際大学法学論集
通山昭治

憲法を求め続けた国家――中華民国(特集 成蹊大学法学部――北京大学国際関係学院学術交流討論会 日本と中国――政治,経済,社会の比較)
成蹊法学
光田剛

中国の憲法改正 : 中国事情研究
日中言語文化 : 桜美林大学紀要
南条克巳


【2004年】
『アジア憲法集』萩野芳夫・畑博行・畑中和夫編(明石書店)
「中華人民共和国」小田美佐子解説・訳




『中国における言論の自由-その法思想、法理論および法制度』石塚迅著(明石書店)




『戦後中国の憲政実施と言論の自由 1945-49』中村元哉(東京大学出版会)




憲法改正で新局面をむかえた中国進出(変わる中国と日本のビジネス)
ビジネス法務
梶田幸雄

中国の憲法改正――2004年改正の過程,内容,意義
レファレンス
土屋英雄

中国全人代 中国、「私有財産保護」の改憲案採択--「親民」色の反映強調する胡政権
世界週報
服部健司

中国における「私有財産権保護」--憲法改正までの歩み
季刊中国
石川賢作

中国憲法改定の背景
季刊中国
山本一之(訳)

クローズアップ 広がる中国の「人権尊重」機運
季刊中国
平井潤一

中国にいよいよ大地殻変動--改正憲法で「私有財産保護」を明記
選択

中国1954年憲法の制定過程と歴史的性格の再吟味
アジア経済
梅村卓

中国外交の中における「人権問題」
国際関係研究
羅艶華

中国現行憲法の第四回の改正について
比較法雑誌
華夏・崔延花(訳)

斉玉苓事件のインパクト--中国における憲法訴訟の展望
比較法学
m見亮

政治文明と中国憲法の発展
東京立正女子短期大学紀要
石塚迅・周永坤

中国における憲法保障――現行82年憲法下における憲法監督制度を中心に(2・完)
法学研究論集
鹿嶋瑛

中国における憲法保障――現行82年憲法下における憲法監督制度を中心に(1)
法学研究論集
鹿嶋瑛

中国における人民司法の「正規化」と「調整期」――続「54年憲法下の司法」再考(中)
九州国際大学法学論集
通山昭治

中華人民共和国憲法における権利保障とその限界--「良い政府」の視点から
横浜国際社会科学研究
松井直之

中国憲法修正における財産権問題
千葉大学社会文化科学研究
顧志雄

「言論統制は憲法違反」――中国共産党を痛烈批判
読売新聞
2004年12月16日朝刊
焦国標・藤野彰


【2003年】
『アジア立憲主義の展望-アジア・オセアニア立憲主義シンポジウム』全国憲法研究会編、大須賀明編集代表(信山社)
「アジア立憲主義の新たな模索 中国憲法と「一国二制度」原則」甘超英著、土屋英雄訳




『諸外国の憲法事情(3)<調査資料2003−2>』土屋英雄・閔炳老・島田弦・山田邦夫・矢部明宏・山岡規雄著(国立国会図書館調査及び立法考査局)
「中国の憲法事情」土屋英雄




『中華人民共和国憲法――概要及び翻訳(衆憲資 ; 第17号)』(衆議院憲法調査会事務局)




違憲審査をめぐる法と政治--中国の制度変遷に関する事例研究
ジュリスト
季衛東

中国の人権論の原理と矛盾的展開
ジュリスト
土屋英雄

躍動アジア(中国) 市場経済に即した憲法改正の元年
世界週報
矢吹晋

中華人民共和国の各憲法の全訳および関係法令
筑波法政
土屋英雄(訳)

中国における憲法保障--現行82年憲法下における憲法監督制度を中心に(1)
法学研究論集
鹿嶋瑛

中国における人民司法の「正規化」と「調整期」――続「54年憲法下の司法」再考(上)
九州国際大学法学論集
通山昭治

中国の憲法改正動向
沖縄大学地域研究所所報
樋口謙一郎

中国憲法における私有財産権の問題について
龍谷大学大学院法学研究
中島文恵

中国の人権 : 国権がなお最優先
京都産業大学世界問題研究所紀要
小島朋之


【2002年】
憲法上の「教育を受ける権利」の侵害を理由とする損害賠償請求が認められた事例(中国案例百選64)
国際商事法務
重村達郎

2001年度の各研究員の活動報告 中国の人権問題の歴史と現状
世界の窓
江田憲治

中国における官側人権発展の20年--中国人権観の研究
法政理論
甘超英、岡綾子・國谷知史(訳)

中国憲法学の動向と課題
一橋法学
韓大元・西村幸次郎(他)

最近十年の中国における人権論研究の状況
島大法学
陳梅

中国転換期の法治と人権――“刀制”から“水治”への転換
専修総合科学研究
鈴木敬夫

轉変時期的法治与人権――従“刀制”到“水治”的轉変
札幌学院法学
鈴木敬夫


【2001年】
『解説 世界憲法集(第4版)』樋口陽一・吉田善明編(三省堂)




中国大陸と台湾 両岸対話(2)中台両岸で新しい憲法を
世界
梁粛戎・莫邦富

現代中国憲法の「利益関係・構造」に対する調整 (特集 中国法の構造転換)
中国21
王景斌・石塚迅

中華人民共和国憲法およびその改正案 (特集 中国法の構造転換)
中国21
廉希聖・華夏

論文の紹介 劉海年「中国における人権観念の形成と発展」
人権21
劉海年、竹田稔和(訳)

人権準則に基づく国家統治と新しい国家哲学--国際人権規約と中国憲法の改正
季報唯物論研究
杜鋼建、石塚迅(訳)

中国における「人権」と言論の自由 (特集 現代中国のアウトライン)
季報唯物論研究
石塚迅

中国における私有財産と非公有制経済の憲法的保障
比較法雑誌
華夏・崔延花(訳)

中国憲法と連邦制--『中華民国憲法(1923年)』を中心に
比較法学
劉迪

言論の自由の位置づけをめぐる中国法学界の今日的議論
一橋論叢
石塚迅

現代中国法における「四つの基本原則」と思想・言論の自由
一橋研究
石塚迅

中国の憲法監督制度について――外国との比較的研究(学術交流講演会)
法学研究所紀要
洪英

中国の憲政と人権-杜鋼建の新仁学人権論素描
札幌学院法学
鈴木敬夫

マルクス主義と中国の人権状況
島大法学
陳梅





posted by 中国龍 at 13:31| 【国家法】「憲法」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。