2011年12月18日

【国際関係法】国際法【1949年】から【1970年】まで

【1970年】
中国と国連
世界
太田勝洪・本間浩

中国代表権討議からの実感--国府が国連を去る時が
世界週報
米忠一

中国代表権と各国の態度〔一覧表〕(中国代表権討議からの実感--国府が国連を去る時が)
世界週報

中国代表権問題に質的変化--「二つの中国」が争点に(時の歩み)
世界週報

国府除名は国連憲章にもとる--普遍性の原則とも一致しない(鶴岡千仭 11月17日・国連総会本会議演説)(中国代表権問題に質的変化--「二つの中国」が争点に(時の歩み))
世界週報

国府除名は愚かで不正--中国代表権問題は重要事項(クリストファー・H.フィリッブス 11月12日・国連総会本会議演説)(中国代表権問題に質的変化--「二つの中国」が争点に(時の歩み))
世界週報

延長すれば中国と対決-尖閣列島領有権の深層
朝日ジャーナル

国連と中国代表権問題
公明
小林庄一

東南アジア諸国の中国観とその政策--国連における中国代表権問題との関連において
法学研究
松本三郎

中国をめぐる国際法上の諸問題
法学紀要
深津栄一


【1969年】
中国国連代表権に関する政策(中国政策日米懇談会・日本側提出論文(全文))
世界
藤山愛一郎

中国代表権の表決--中共支持が増勢の兆--特別委方式は消え去る
世界週報

珍宝島は従来から中国の領土(中国外交部新聞司3月11日)(中ソ関係,戦争の温床に)
世界週報

安全保障理事会における中国代表権問題
海外事情
落合淳隆

国連における代表権承認の基準--中国代表権問題に関連して
海外事情
落合淳隆

中共の国連観と日中国交回復
海外事情
田中信一

条約より見た中国の地位(1689年-1949年)
法学研究
英修道

国連の中国代表権問題(1)
拓殖大学論集
落合淳隆


【1968年】
中国と東南アジア諸国(ヴェトナム,ラオス,ビルマ)の国境問題
法学研究
松本三郎

中国の国連加盟と国際情勢
公明
梶谷善久


【1967年】
中国の国際法
法学セミナー
岩淵節雄

欧米流国際法で割り切れぬ中国の国家的性格
貿易クレームと仲裁
戸井田耕

限界にきた”重要事項指定”方式--第21回国連総会と中国代表権問題
月刊社会党
舘林千里


【1966年】
『国際連合の研究 第3巻 田岡良一先生還暦記念論文集』田岡良一著・田畑茂二郎編集(有斐閣)
「国際連合における中国代表権問題」安藤仁介




国連の命運と中国問題
世界
石本泰雄

中国代表権問題の周辺--特集・1966年の展望-世界の潮
世界

中共外交の後退を反映か--国連総会の中国代表権審議
世界週報
佐藤紀久夫

中国代表権はどうなる--米国の態度にも微妙な変化
世界週報
坂内富雄

中国両政権に議席-情勢の変化を考慮せよ(国連総会にて・11月23日)
世界週報
マーチン P.

中国・国連・米国の政策(アメリカ国連協会報告)
世界週報

きわどい中国代表権問題--重要事項指定方式で乗切れるか
朝日ジャ−ナル

国連で争点とされた中国代表権問題--世界と日本
前衛
池田一郎

国際法体系論について-中国国際法学界の紹介をかねて(1)
愛知大学法経論集 法律編
川崎一郎


【1965年】
『中華人民共和国法規類の研究』アジア政経学会(アジア政経学会)
「中華人民共和国を当時国とする条約の特殊性」川崎一郎




転機にきた中国の国連加盟
エコノミスト
石本泰雄

中国代表権問題と国連--世界の潮
世界

危機に立つ国連--インドネシア脱退・中国代表権問題をめぐって(討論)
世界
川田侃(他)

票数では片づかぬ難問--中国代表権討議を顧みて
世界週報
佐藤紀久夫

中国と国連
思想
藤井満洲男

中共国際法学界の動向
アジア研究
川崎一郎

中国代表権問題と重要事項方式--国連憲章の解釈をめぐる諸論点
朝日ジャーナル
田畑茂二郎

中国代表権問題で揺れる国連

吉田実

国際連合と中国問題
日本
衛藤瀋吉(他)


【1964年】
国際法上よりみたる台湾の地位
中国研究月報
平野義太郎

国連の中国代表権問題はどうなるか
国連
那須聖

全面的核禁協定の締結こそ現実的課題-中国核実験についての記者会見における宮本書記長のこたえ(10月17日)
前衛


【1963年】
中国をとりまく国境問題--世界の潮
世界

現代の中国と太平洋問題
国際法外交雑誌
曽村保信


【1962年】
変貌する国連と中国問題
世界
秋田健介

国連と中国代表権問題--世界の潮
世界

国連における中国問題
世界
秋田健介

国連総会の中国代表権討議--米、国府、ソ連代表の演説
世界週報

重要事項に指定された中国代表権問題審議のウラ
国連

重要事項に指定された中国代表権問題
国連

中共の国連加盟問題
アジア経済
植田捷雄

中国代表権をめぐって
アジア経済
津島一夫

国連における中華人民共和国の合法的権利と地位を回復する問題
愛知大学国際問題研究所紀要
徐敦璋・川崎一郎(訳)

国連における中国の合法的権利は回復すべきである
愛知大学国際問題研究所紀要
周(コウ)生・川崎一郎(訳)

国連における中国代表権問題
綜合法学
一又正雄


【1961年】
国連における中国代表権問題
時の法令
経塚作太郎

大詰めにきた中共の国連加盟問題
エコノミスト
関口泰

台湾の法的地位-対日平和条約第2条の役割
世界週報
杉山茂雄

中国代表権問題新段階へ-ぐらつく国府の地位
世界週報

中国代表権問題はどうなるか-アメリカの国連対策をめぐって
世界週報
坂内富雄

中共の国連加盟とアメリカ-後継国家方式をめぐって
世界週報
佐藤紀久夫

ボールズCBSテレビ会見(4月9日)-中共は年内に国連に加盟せず(ドキュメント)
世界週報

中国代表権問題-重要事項指定方式と小委付託方式
国連
森永京一

後継国家方式による中共の国連加入の問題点
国連

中共の国連加盟
アジア経済
尾崎正直

国連の中国代表権問題
世界経済評論
具島兼三郎

重大な段階にたっした中国の国連代表権問題
月刊労働問題
前芝確三

アメリカの対中共政策-中共の国連加盟をめぐって
内閣官房調査月報

イギリスの対中共政策-中共の国連加盟をめぐって
内閣官房調査月報

国連における中国代表権問題の審議経過
外務省調査月報
高島益郎

中国代表権問題をめぐって
同志社商学
徳永清行

国際連合に於ける中国代表権承認の法的効果と「二つの中国」論
八幡大学論集
松隈清

国際連合への加入と国家承認--中国代表権問題をも含めて
法学論叢
田畑茂二郎


【1960年】


【1959年】
中立と安保条約と中国承認
世界
加藤周一


【1958年】
むし返された中共不承認-米国、国連緊急総会とにらみ合わす
世界週報

中国の租借地
国際法外交雑誌
植田捷雄

国際法からみた台湾問題
アジア経済旬報
レンドン G.

日中貿易協定における国際法的・政治的諸問題
経済往来
神川彦松

中華人民共和国政府の国際的地位
愛知大学国際問題研究所紀要
川崎一郎


【1957年】
中共通商代表の指紋問題-中共政府の承認問題と国際法の政府承認理論
時の法令
一又正雄

清末官僚の保守性-特に国際法に対する無理解について(2)
アジア研究
河村一夫


【1956年】
「二つの中国」論と台湾の国際法的地位
法律時報
田畑茂二郎

阿部外務省政務局長暗殺事件と対中国(満蒙)問題
国際法外交雑誌
栗原健

国際連合における中国代表権問題
アジア研究
山下康雄

中華人民共和国承認に関する国際法上の諸問題
社会科学論集
津田幸雄

国際法上よりみたる中国問題
日本法学
深津栄一


【1955年】


【1954年】
中国と国連
世界

国連の中華人民政府容認問題
アジア研究
入江啓四郎

中華人民共和国の承認と国連加盟問題
国際政経事情
ラザレフ エム・イー、胡麻本蔦一(訳)

中国内戦と国際法
一橋論叢
大平善梧


【1953年】


【1952年】
日華平和条約と中国政府の承認
法学志林
安井郁


【1951年】


【1950年】
国連総会と中国問題
アジア経済旬報

国連は北京承認を決定するか
アジア経済旬報


【1949年】
着々進む中国連合政府計画
世界の動き
信国大典

中国連合政府の国際的地位
世界の動き
青木繁

中国の革命-「国連世界」誌1948年12月号より
思想の科学
バック パール、森安由起子(訳)




posted by 中国龍 at 23:58| 【国際関係法】国際法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。